一覧へ戻る

トマトのグラタン

dsc_8397_2

<材料>  一人分

トマト         50g

アスパラガス    10g

(A)牛乳       60cc

小麦粉      6g

バター      6g

塩           少々

こしょう        少々

パン粉        適量

パルメザンチーズ 適量

 

<作り方>

①トマトは湯むきをして、一口大に切る。
アスパラガスは、食べやすい大きさに切り、塩ゆでする。

②(A)の材料でホワイトソースを作り、塩、こしょうで味を整える。

③器にバター(分量外)を塗り、トマトとアスパラガスを入れ、ホワイトソースをかける。
その上に、パルメザンチーズとパン粉をふりかけ、トースターで焼く。

熊本県は、トマトの生産量が日本一です。

トマトの種類も多く、サラダだけでなくいろんな料理にトマトを使います。

トマトの酸味とホワイトソースがよく合い、夏にピッタリのグラタンです。

桜の丘では、トマトを一口大に切りますが、トマトの中をくり抜いてホワイトソースを
入れて焼いた「丸ごとトマトグラタン」は、豪華な一品になります。

トマトを湯むきするとき、火を通しすぎるとトマトの風味がなくなってしまいます。

アスパラガスは、根元の硬い部分を折ってピーラーで皮をむくと、筋っぽさがなくなり
食べやすくなります。