ニュース一覧へ戻る

新型コロナウイルスクラスター発生についてのご報告

新型コロナウイルス感染予防策を徹底しておりましたが、陽性者を確認しましたので、ご報告申し上げます。

1月6日、特別養護老人ホーム桜の丘の入居者の方が受診し、PCR検査を受けられ、陽性が確認されました。御船保健所の指示のもと、1月7日に他入居者、職員に検査を実施したところ、22名の陽性を確認しました。ご家族はじめ関係者の皆様、地域の方達に多大なご心配をおかけして申し訳ありません。

本日災害派遣医療チーム DMAT、国立感染症研究所、熊本県より専門家を派遣いただき、対策本部を立ち上げ、御船保健所の指示を受けながら感染防止策を徹底しているところです。感染拡大防止と一日も早い終息に向け、職員一同一丸となって努めてまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

令和3年1月8日

 社会福祉法人 綾友会  理事長  谷田理一郎

             施設長 宮崎眞樹子