一覧へ戻る

菜の花のお浸し

DSC_2320

 

<材料>  1人分

菜の花      40g

(A) だし汁   30cc

しょうゆ  3cc

みりん   3cc

 

<作り方>

①(A)の調味料を混ぜわせ、火にかける。沸騰したら火を止め、冷ましておく。

②菜の花は、根元を少し切り落とし食べやすい大きさに切る。

③鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を少々加え、菜の花をゆでる。
(茎を先に入れ、穂先は後から入れる。)

④ゆでた菜の花は、すぐに冷水にとって冷まし、水気を絞る。

⑤①のだし割しょうゆに、菜の花を10分以上浸し、器に盛る。

菜の花は、春を告げる野菜のひとつです。

ほろ苦い菜の花は、薄味のだし割しょうゆがよく合います。

苦味が気になる時は、ゆでた後水にさらす時間を長くすると、苦味が和らぎます。