ニュース一覧へ戻る

今月のお昼ごはん

新茶、新玉ねぎ、新じゃがいも、新(春)キャベツ・・・

5月は、「新」のつく食材が多くあります。

この時期の食材は水分が多く、甘みがあり柔らかいのが特徴です。

今回は、「新〇〇」の食材を使ったメニューを紹介します。

dsc_4847

 

<献立>

雑穀ごはん

・鰆の木の芽焼き

・サラダ玉ねぎとツナのサラダ

・グリンピースのポタージュ

・ほうじ茶プリン

 

 

木の芽は、山椒の新芽。

漬けだれに木の芽の香りを加えた「鰆の木の芽焼き」。春の香りが料理の味を引き立てます。

サラダ玉ねぎ(新玉ねぎ)は、ツナを加えてサラダに。水分が多く甘いサラダ玉ねぎに、ツナがよく合います。

旬のグリンピースと新玉ねぎ、新じゃがいもを使った「グリンピースのポタージュ」。

素朴でやさしい甘さの春のポタージュです。

新茶が出回るこの季節は、お茶を使ったメニューをみんなで考えます。

今年は、「ほうじ茶プリン」。

ほうじ茶の香りがふわっと広がるなめらかプリンです。

目も、舌も、香りも・・・  五感いっぱいで新緑の季節を楽しんで欲しい献立です。