ニュース一覧へ戻る

今月のお昼ごはん

山々の新緑がきれいで、鮮やかな緑が気持ちを穏やかにさせてくれます。

今回は、「里山のめぐみ第2弾」

春に一度は食べたい「たけのこの炊き込みごはん」、熊本の代表的な郷土料理「だご汁」、ごはんに乗せてもおいしい「マグロの山かけ」、今の季節にぴったりな「抹茶ババロア」を紹介します。

dsc_2494
<献立>

たけのこの炊き込みごはん

だご汁(味噌仕立て)

マグロの山かけ

抹茶ババロア

新茶

 

だご汁も、しょうゆ仕立てだったり、味噌仕立てだったり、だごの作り方も家庭によって様々です。

仮設団地の地域食堂で献立のリクエストを聞いた時、「だご汁が食べたい」との声。

「では、しょうゆ仕立てか、味噌仕立てか、どちらにしましょうか?」と聞くと、

喧々ごうごう・・・最終的に味噌味に決まりました。

仮設では男性の一人暮らしも多く、味噌汁恋しさもあったようです。

桜の丘では、だごを作るときに豆腐を入れ、軟らかな口当たりにしています。